アライグマ駆除は専門業者が解決│自分では難しい捕獲

メンズ

プロに依頼しよう

コウモリ

コウモリ駆除には工夫が必要です。住み付くところに繰り返しスプレーを吹きかけましょう。また、シャッターに侵入することが多い場合は金属製のもので隙間を埋めます。専門業者に依頼すると、その相場は25000円前後です。

外来生物の被害を受けたら

アライグマ

ペットが野生化して繁殖

もともと日本にはアライグマは生息していませんでしたが、ペットとして飼われていたものが捨てられたり、逃げ出したりして野生化し、現在では各地の自治体で駆除の対象になっています。アライグマは成長すると気性が荒くなり、人や犬に噛みついて被害を与えるケースが多数報告されています。また感染症を媒介することも問題を大きくしています。アライグマは繁殖力も旺盛で、一度に3頭〜7頭の子を生みます。動物園などでは増えすぎて、これ以上飼育できないところも出てきています。人家の近くに現れると被害が大きくなるため、駆除せざるを得ませんが、鳥獣保護法があるため勝手に殺すことはできません。駆除には自治体の捕獲許可が必要になります。

撃退する方法

アライグマは運動能力が非常に高く、高い壁もジャンプして乗り越えますし、木登りも得意です。また手先が器用で、簡単な網などは破ってしまいます。農業被害はもちろん、人家の屋根裏へ侵入し、騒音や糞尿などの被害を与える場合もあります。アライグマを寄せ付けないためには、電気柵や忌避剤を用いるのが一般的です。またセンサーで感知して自動的に水を噴射し、追い払う装置も実用化されています。しかし侵入されたら罠で捕獲します。被害の訴えがあれば、罠を貸し出している市町村もあります。ただしアライグマは攻撃的で捕獲後の処分が難しく、素人では危険が伴う場合があります。専門の駆除業者に依頼すれば、安全に捕獲することができます。

ハチの被害を防止

スズメバチ

都市部にも適応しているキイロスズメバチは、秋が深まりにつれ、凶暴性を増し、人に被害をもたらすことがあります。そういった時には、すぐに駆除対応してくれる専門の業者に依頼することで、安全を確保することができます。

専門の業者を利用する利点

一軒家

蜂の駆除を行うのなら業者に依頼することをお勧めします。業者は短時間のうちに完璧な駆除を行ってくれるので、個人で行うよりもずっと効率よく蜂の駆除を行えます。そして、保証サービスがあったり、見積もりを無料で行ってもらえたりと利用するにあたり安心出来る部分も多くあります。